今日もママと遊ぼうよ

わんにゃんとママとの毎日をのんびり発信していこうと思います。

次から次へと…

長男わんこ5日間の入院を経て午後からの退院!やっと会える〜と喜んでいた朝…


今度は…ねこチーム🐱


長男にゃんこが朝から何回もトイレに行ってる👀こっ、これは!!膀胱炎じゃなかろうか⁉️(以前居たにゃんこも膀胱炎になった事あり)長男にゃんこはデカい!とにかくデカい!お出かけバックに入れ朝イチで動物病院へ…(底抜けるんじゃないかと心配しながら(笑))診察台に乗った瞬間ち〜ッと出ました( ̄▽ ̄;)ビビり過ぎてち〜ッと。。

はい、膀胱炎…点滴してもらい、もう大丈夫だと思うけど夜になってもおしっこ出ないようならまた夜においでと…膀胱炎用の食事療法を1ヶ月くらいしてね。と言われ帰ってきました。

夕方…勢いのいいのが出ましたε-(´∀`;)ホッ


さて13時にお迎え🐶

ドアを開けた瞬間ツルンツルンに剃られた痛々しいおちり🍑にも関わらずしっぽブンブンで感動の再会‼️

腫れと内出血はあるものの術後は良好なのでゆっくりしつつ様子見てあげてねと無事退院しました。


とにかく食欲が戻り自力でうんぴーも‼️(うんぴーして感動するってのも変な話ですが…(笑))


一時はどうなるかと思いましたが手術してほんとうによかったです🐶

今日はここまで。

会陰ヘルニア手術

検査から手術までの約10日間…日曜日の夜に急にパタッと倒れる?痙攣とかではなくパタッと…びっくりしてかかりつけ医へすぐ電話をしたら連れておいで!と言って頂きすぐ向かいました。車で20分ほど。。その頃には落ち着いていましたが点滴をして診察して貰いましたが大事に至るような事はないと。多分お腹のどこかが痛すぎたのでしょう…わんにゃんは痛いと言えないからわかりませんが…そりゃお腹の中が気持ち悪いはずだもんね。。

次の日は至ってお元気(笑)

で、次の日は食欲不振、点滴、お元気、点滴と毎日一喜一憂しながらいよいよ手術まで後4日に迫った夜…

真っ赤な鮮血が真っ白なしっぽに⁉️

またまたびっくりしておしりの穴を失礼したら…ん?何も出てないよ?ん?どこ?えー!しっぽかじって血まみれ!!

多分お腹が痛くてしっぽをかじってしまったようでまたすぐ病院!傷の処置と点滴をしてもらって帰ってきました。

翌日はお元気(笑)

さぁ後1日!と思ったら朝から食欲不振…ん〜明日手術だし夜から絶食だし様子を見つつのんびり過ごしました。結局食欲不振のままいよいよ当日!

10時に入院して2時から手術。5時間はかかるので19時頃になりますと。膀胱や腸?を正常な位置に固定し、去勢手術し、会陰ヘルニアを両方塞ぐと言う大手術。傷口は4箇所。20時過ぎに執刀医から無事終わりましたとお電話頂きホッとしました。やはり開けてみると診察時より悪い状態ではあったようですが間に合ってよかった。。。

5日程の入院でしたがコロナ禍で面会は出来ない為看護師さんが毎日LINEで動画と様子をコメントして送ってくれます。(今どきのシステムに驚き(笑))

次の日から食欲も戻り、数年苦労したうんぴーも自力でプリっと!!

実際帰って来て見るまでは実感がわきませんが(笑)


それより次男わんこが寝る時はいつも2匹ゲージで寝るので入院中は夜になるとクンクンピーピー鳴いて大変でした。。

またまた長くなってしまいました(笑)

今日はここまで。


p.s初めてのブログで使い方?もイマイチわからない中(笑)読んで頂きフォローして頂きありがとうございます。

会陰ヘルニア

わかりやすく言えば脱腸ですが会陰部(おしりの穴を挟んで両方)の筋肉が弱くなって裂け空洞が出来ることによって腸が入り込んだり膀胱が入り込んだりと厄介な病気です。うんちは出ずらいし、うーんと踏ん張るので脱肛したり腹圧がかかるので吐いたり…膀胱が落ちれば尿が出なくなって生命にかかわる…

長男わんこの場合はあれ?うんち出ない?便秘?って症状から始まり散歩途中で踏ん張るのに便が出てない様子で近所の動物病院へ駆け込みました。その時は浣腸をして貰いスッキリして帰ったのですが、どうも気になり翌日かかりつけ医へ。そこで会陰ヘルニア発覚。

主治医いわく今の状態で「はい、すぐ手術」ってのも色々なリスクもあり(全身麻酔で再発も多い病気)個々の進行具合にもよるけど手術せずに寿命を全うする子も居るし、食事を柔らかい便がでるように変えて便が出にくそうならここをこう押してあげてと教えてもらい様子を見る事に…

それから2年ほど何も問題なく元気に過ごしていたのですが…(もちろん便秘にならないような食事、うんぴーは介助しながら)

2月に入り急に元気もなくなりおしりのポッコリを触ると素人ながらに前の様子と違ってきたので主治医と相談して手術に踏み切りました。再発をなるべく防ぐ為高度二次病院を紹介して頂き検査。かなりの大手術になると言う事…でもこの病気は手術しないと治らない事。丁寧に説明して頂き10日後に手術!この頃は状態が日に日に違ってたので後10日後…どうか何も無いように…と気が気じゃない日々。。。

かかりつけ医は日曜日でも夜でもいいから何かあったらすぐ電話して!手術までとにかく頑張りましょうとサポートして頂きました。(20年来のかかりつけ医さんですがとにかく動物愛に溢れた病院。この先生の話はまたの機会に(笑))

長くなったので今日はここまで。。